白内障手術のタイミングっていつ?

白内障といわれたけど、私は白内障手術をいつ受けたらいいですか?
そのような質問を頂くことが多いです。

基本的な手術のタイミングは、「御本人が不便を感じて 手術をしたくなった時」です。
運転免許更新には矯正視力が(0.7) 新聞を読むには矯正視力(0.5)程度必要です。自分にとって何が必要かで手術のタイミングが変わってきます。
白内障はゆっくり進行するので、すぐに手術を決めなければならない!という事は少ないのです。

しかし、すでに白内障が相当進んで合併症を起こす可能性がある時や、進行が急激な場合は手術の緊急性が有りすぐの手術を勧めるので、すぐに手術を考えてくださいと言われた方は、すぐの手術をお願いします。

緊急性がないと判断した患者様に対しては「ご自身が視力のことで生活に不便がなかったらそのままで様子を見てもいいですよ。もし不便を感じていたら、当院では手術を行っておりませんので紹介状をお出し致します。」と白内障手術の説明をしているので、様子を見ていいですよ。と言われた方はご自身の生活にとって不便を感じたら手術を考えてみて下さい。

手術を受ける医療機関についても、入院設備があり入院手術をしている所がいいのか、日帰り手術を行っている所がいいのか、御希望に応じております。
どうぞ ご相談下さい

関連記事

  1. 眼科の検査って多い

  2. 屈折検査機器

  3. 超広角眼底カメラを導入しました

  4. 眼圧検査機器

  5. 2021年8月に移転しました

  6. 正しく目薬をさせてますか

PAGE TOP