インターホン

移転前のクリニックはインターホンを付けてなかったのでインターホンの利便性を重く考えていませんでした。受付にスタッフがいないときの対応用とし、診療中は無人になる休憩室に院内のインターホンを取り付けています。その為診療中はインターホンが鳴っていることすらわからず。患者様に不便をかけていたことに気が付きませんでした。本当に申し訳ありません。

1階入り口の自動ドアは時間設定されていて受付時間外は外から開かなくなります。今回、患者様から無料駐車券をもらい忘れ、インターホンを鳴らしたのに対応がなく悲しく辛い思いをしたと貴重なご意見をいただきました。インターホンがあるのに対応されないと無視されたと考えるのは当然のことです。早急に受付でもインターホンの確認・対応ができるように施工会社に相談します。それまでの間、お手数ですが電話してください。電話も受付時間外はメッセージが流れますが一方的に話してもらえばスタッフがいるときは確認できます。自動ドアを開けに降りていきます。

最後の患者様がお帰り後しばらくはスタッフが締めの仕事でクリニック内にいます。申し訳ありませんが、スタッフ帰宅後の対応はできません。どうぞご理解ください。

これまでもインターホンの対応がないことで不便をおかけした患者様がいらっしゃると思います。この場でお詫びいたします。

これからも患者様の意見や感想から、より良い医療を提供できるようにスタッフ一同頑張りますので今後とも「さけみ眼科」をよろしくお願いします。

インターホン対応ができるようになりましたら「お知らせ」で報告します。

関連記事

  1. 硝子体注射について

  2. ホームページが新しくなりました

  3. 2021年8月に移転しました

  4. 2022年 春の花粉症について

  5. 手すりが付きました

    転居後のアップデート

  6. 正しく目薬をさせてますか

PAGE TOP