いつまでも続く異物感の正体

目がゴロゴロしてなんか入っているみたいなんです。という場合、実際、抜けたまつ毛が入っていたり、逆さまつげが眼球を刺激していることもあります。ピンセットでまつ毛を取ると、すっきりしました。と喜んで帰られる方が多いのですが時々、会計を済ませ駐車場で車のエンジンまでかけようとしたのに、「やっぱり、まだ何かが入っている、ゴロゴロするから、取ってほしい。」と戻られる方がいます。もう一度診察に入ってもらって👀を見ても、何も入ってなく綺麗な状態です。

では、この何も入っていないのに異物感を感じ続けるのはなぜか??

少し説明をしたいと思います。この異物感の大半は角膜の傷です。原因としてはドライアイや逆さまつげ、結膜弛緩症、目薬の防腐剤など様々なものが影響して傷ができます。傷が原因だとしたら最初の診察でまつ毛を取った時、スッキリしたのはなぜか。理由は、処置の時に痛くないようにさした麻酔の目薬の作用です。この麻酔の目薬は角膜表面に効くので、処置の痛みだけでなく傷の痛みも軽減させます。しかし、この麻酔の効果は15分程度しかもたないので、丁度、会計をして帰る支度をしていたところで切れたのです。

眼科の診察を受けた後に👀が黄色くなっている経験がありませんか?この黄色い液体の正体はフルオレセインという蛍光色素で麻酔の薬に混ぜて検査します。目に入れると、角膜の一番表面の角膜上皮の傷や細胞の結びつきが弱くなっているところに入り込み、青い光を当てると黄緑に発光します。角膜上皮の細胞は新陳代謝が盛んで通常5~7日で新しい細胞に生まれ変わっています。傷がついた細胞も自己修復し通常1~4週間で新しい細胞に生まれ変わります。という事はたとえ異物を診察の時にとっても傷は新しい細胞に生まれ変わるまで目の表面に存在し続けます。

その方には診察の時にドライアイで目に傷が出来ていること、傷が原因でゴロゴロすること、治すためにはドライアイの治療が必要だと言うことを説明しましたが、うまく伝わっていなかったようです。ドライアイの点眼を根気よくさしていると、この異物感もよくなってきます。根気よく点眼して下さい。

眼の異物感がすべて、まつ毛や逆さまつげが原因だったり、角膜の傷が原因だとは限りません、眼科に受診して医師に診察してもらうことが大事です。異物感を感じたら眼科に行きましょう。

関連記事

  1. OCTアンギオグラフィー

  2. 眼圧が正常範囲なのに緑内障になるの?

  3. そもそも「眼圧」って何?

  4. マイナンバーカード持ってますか?保険証の機能を付けてますか?…

  5. 物がダブって見える。なんで?

  6. ハンディファンの風、どこに当ててますか?

PAGE TOP